年齢・性別を超えた仲間と絆がここにある


株式会社オールウェイズのjellyです。

株式会社オールウェイズの働く人のインタビュー企画

今回は伊予西条店で働く社員マネージャー高橋さんのインタビューです。

働き始めたキッカケ

Jelly
高橋さん、こんにちは!

早速なんですが、高橋さんがマクドナルドで働き始めたキッカケは何だったんですか?

高橋さん
ジェリー、こんにちは!
僕は高校生の時に友人に紹介してもらってマクドナルドのアルバイトを始めました。
Jelly
そうなんですね!先にお友達が働いてると安心ですよね。高橋さんはその頃アルバイトを探していたんですか?
高橋さん
はい、そうなんですよね。紹介してもらったときはちょうど部活を引退してアルバイトを探していたんです。知らない人と働くのは恥ずかしさもありましたが、友人がいてくれたおかげで心強かったです。
Jelly
高橋さんは今はオールウェイズの社員さんですがアルバイト時代に大変だったことってありますか?
高橋さん
そうですねぇ、僕はアルバイト時代にシフトマネージャー(時間帯責任者)になったんですけど、最初はクレーム対応が苦手でした。
Jelly
クレームと聞くだけで大変そうですけど、対応の仕方とかも教えてもらったんですか?
高橋さん
はい、マネージャーになる勉強をする中できちんと対応のしかたも教えてもらいました。ロールプレイで練習とかもしたんですけど、実際に対応となると最初は緊張しましたね。
Jelly
そうですよね、最初はやはり緊張もしますよね。
高橋さん
でも、クレームを頂くということは、お店に対して改善の機会を与えてくださっているということなので、ありがたいことだなと思えるようになりました。お客様が店舗に対して言って下さっているご意見をお客様の立場に立って聞くことが大切なんだということも学びましたね。今では感謝の気持ちを持って対応できるようになりました。
Jelly
お客様の立場に立ってきちんと対応することが大切なんですね。

働いていて良かったと思うこと

Jelly
マクドナルドで働いていて良かったと思うことはありますか?
高橋さん
人とのコミュニケーションを楽しめるようになったのが良かったことですかね。クルーやお客様とコミュニケーションをとることで僕自身元気をもらっています。
Jelly
仕事としてのコミュニケーションだけではなく、人と人との繋がりのようなものがあるんですね。
高橋さん
そうですね。特に僕が勤務している伊予西条店は、絆も強くて、いざと言うときの集中力とチームワークには自信があります。
Jelly
店舗の強みですね!
高橋さん
伊予西条店には毎日たくさんのお客様がご来店されているので、ひとりひとりのお客様にご満足いただけるようにチームで取り組んでいます。そのためにも、クルーのみんなが楽しくやりがいを持って働けるお店作りに日々奮闘しています。
Jelly
楽しくてやりがいのある職場だとクルーのみなさんのモチベーションも上がりますよね!
高橋さん
はい。僕自身がマクドナルドの楽しさややりがいをすごく感じているので、それをクルーにも伝えたいんです。一人でも多くの仲間とマクドナルドで働く楽しさを共有したいですね。

“マック飯”やってます

Jelly
伊予西条店では『マック飯』という取り組みをしていると伺ったんですが、それはどういったものなんですか?
高橋さん
店舗にリクルート担当のマネージャーがいるんですけど、その担当マネージャーとマックを食べながらお話をして、アルバイトに興味があれば面接をする、という流れなんです。
Jelly
お食事をしながらだとあまり緊張せずに話せそうですね。
高橋さん
そうですね。もちろんお食事は無料ですし、楽しく話しながら疑問や質問に答えたり、世間話で盛り上がることもあります。なので、お友達と一緒にとか気軽に参加してみてほしいですね。
Jelly
店舗によっていろんな取り組みをされているんですね!マック飯、ぜひ参加してみたいですね。
高橋さん、本日はインタビューありがとうございました。